FC2ブログ

くすぐりみっと!の話&リンク報告&コメント返信譚3章(後編)


 いやー、凄いことになりましたね。何がって、タイトルにも書いてある通り『くすぐりみっと!』の話ですよ。
 霜月コタローさんという方の素晴らしい行動力によって始動した、史上初の(と思われる)くすぐり同人オンリーイベント!
 しかも『サンクリ』ことサンシャインクリエイションという、私は詳しくありませんがかなり規模の大きな同人イベントで開かれるようで、「くすぐり」の非常に大きなお祭りになる気がして今からワクワクしております。
 開催は6月18日。かなり早いですね!

 私自身くすぐりの同人イベントはあったら絶対楽しいだろうなと前々から思っていて、思うだけで何もしていなかった身なのですが、今回それがついに実現してまるで夢のようです。
 盛り上がったら第2回第3回と開催を見込めるでしょうし、プチオンリーから独立したオンリーイベントへの進化もありえますし、盛り上がった方が当然楽しいでしょうし、微力ながら力となってイベントを盛り上げていきたいと思っております。

 ……じゃあ、私は参加するのかどうかと言いますと、少なくとも一般参加はするつもりです。絶対外せない用が入ったり当日体調崩したりしない限りは。
 問題はサークル参加ですね。ツイッターでは勝手なことを口走ってしまっていますが、正直に言いますとまだ確定はしておりません。色々と思うことがありまして。
 ただ、イベントを盛り上げたい人間として、何かしらできたらなぁ、とも思っております。
 確定次第ブログやツイッターで伝えていきますので要チェックです!

 くすぐりみっと!については今回はとりあえずここまで。続報をお楽しみに。
 次に、相互リンクの報告を。

 最強のくすぐり小説家といっても過言では無いしゅんかちさんのブログ、「くすぐりの森」にリンクを貼らせていただきました。ブログ名からして何かエロいことが起きそうですね!
 しゅんかちさんは比較的最近書き始めた方でありながらその熱意で凄まじい数のくすぐり小説を書きあげている、凄い方です。
 しかし凄いのは量では無く質。ボリューミィなくすぐり小説の数々は、どれも地の文による描写がこの上なく緻密かつエロティックで「これぞエロ小説」とうなるほどレベルが高いものとなっております。特に女体の描写は最高と言う他なくて、くすぐり小説のみならず官能小説として完成されていると思います。

 もちろんシチュエーション等も素晴らしく、女の子をとことん苦しめる徹底的なハード展開のものが多いのでハード系大好きな私も大満足。
 数ある小説の中でも一つ推すなら『擽 -狂笑の館-』でしょうか。去年の年末はこれで気持ちよくなりまくっていましたし、今でも何度もお世話になっている作品です。こちらはしゅんかちさんのブログの方でも読めますので、是非。

 以上、リンク報告でした。
 続きはコメント返信の続きです。皆さんたくさんの熱いコメントをありがとうございます! どうしても全ての内容に対して返信することはできませんが、全部何度も何度も読んでます!

続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

くすぐり冒険譚(ver0.31)リリース!!!


追記:2017/3/4

以下の不具合を修正、更にSキーによる早送りを強化したver0.31をリリースしました。ver0.30は削除したので、これからダウンロードされる方は新しいバージョンでお楽しみください。
既にver0.30をダウンロードされている方には、必須ではありませんが最後の敗北イベントでのハマりやSキー早送りが気になる方は更新していただけると快適になるかと思われます。


追記:2017/2/26

最後の敗北イベントにおいて、モブキャラのランダム移動によってハマって動けなくなってしまう現象が報告されています。
モブキャラが動かないようにする修正を後日他の修正と合わせて行うので、それまでは
「最後の敗北イベントを回想する時、必ず事前にセーブする」ようにしてください。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。


chap3SS1.png

chap3SS2.png

 大変、大変長らくお待たせしました!
 くすぐりRPG「くすぐり冒険譚」、第3章の公開です!
 以下のリンクからダウンロードしてください!

くすぐり冒険譚(ver0.31)(2017/3/4に更新)
pass:kocho

※女の子がくすぐられて笑い苦しむだけのRPGです。バッドエンド要素強めでハード寄りです。

 前回のバージョンからセーブデータを引き継ぐ場合、Saveフォルダをそのまま移行してください。
 また、2章クリア後から3章部分に進むためには「サンリトンネル分岐路」から右の方に行ってください。
 ワープスフィアで「カルディー村」に飛び、南にある洞窟を道なりに進んでいけば「サンリトンネル分岐路」に着きます。

 今回は細かい点を色々と修正しており、同梱ファイルの更新履歴にまとめてはいますが、特に大きな点として
・Sキーでメッセージを早送りできるようになりました
・自滅アイテム「浸食の珠」を実装しました、イベント回想部屋の宝箱に入っています
・エリーとハンナの顔グラを変更しました
・「休む」コマンドのSP回復量を上げました

 どこに行けばいいかわからなくなった際には、「アマタ村」(最初の村)の右下の民家にいる「占いお姉さん」に話すことで行くべき場所を教えてもらえます。

 次回もいつになるかわからないので、更新待ちをせず今回の分で遊んでいただけると幸いです。
 不具合や誤字等ありましたらコメント欄に報告していただけると助かります、
 また、ご意見やご感想をコメント欄に書いていただけるととても喜びます。
 色々と要求して申し訳ありませんがどうかよろしくお願いします。

 ではくすぐり冒険譚第3章、新天地での冒険をお楽しみください!
 続きはコメント返信です。

続きを読む

コメント返信譚3章(前編)

 
 くすぐり冒険譚(ver0.30)を公開して早くも1週間。多くの方にプレイしていただけて嬉しいばかりです。
 3章最後の敗北イベントで動けなくなってしまう不具合が見つかったので、修正版のver0.31をアップロードしました。ついでにSキーの機能を強化して、Sキーだけで早送りできるようにしました。ver0.30時点ではSキーを押しながら一度決定キーを押す必要があったんですよね……わかりにくくて申し訳ありません。

 そして!!
 皆さん大量のコメントをくださり!! 本当に!! ありがとうございます!! 愛に埋もれそうです!!
 ゲームにしろ小説にしろ絵にしろコメントを貰った時の反応は作者さんによって違いますが、私はとにかく喜ぶタイプなので非常に嬉しいです。
 いつも通り一つ一つ返信してはいきますが、量が多いので今回は前半分のみとさせてください。ただ、不具合報告関連のコメントは順番に関わらず優先して返させていただきます。
 また、ネタバレに対する配慮はしておりませんので、まだクリアしていない方はご注意を。

 あと、非常に読み応えのある感想を書いて下さる方もいて、何度も何度も読み返すほど嬉しいのですが、一言二言の短いコメントでももちろん嬉しいのでどなたでも気兼ねなく書いていただけると幸いです。
 ついでに、これからコメントしてくださる方はこちらの記事でもゲーム投稿の記事でもどちらでも問題ありません。
 それでは、デラックスコメント返信と参りましょう!
 コメント返信は続きから。

続きを読む
プロフィール

わたたるたる

Author:わたたるたる
くすぐりが好きです。
軽めのリョナも好きです。
ホワイトチョコも好きです。
タルタルソースはそこまでです。
↑は僕が結構時間をかけて描いた絵です。
ご覧のとおり、画力はゼロどころかマイナスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ティクルズバスターアヤメ (6)
くすぐり冒険譚 (10)
Tickled Warriors (28)
Tickled Blader (2)
くすぐりSS (9)
ゲームに関する記事色々 (9)
未分類 (71)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR