FC2ブログ

くすぐり冒険譚(ver0.10)リリース!


お待たせしました!
長編くすぐりRPG「くすぐり冒険譚」、ついに第1章の公開です!
以下のリンクからダウンロードしてください。

くすぐり冒険譚(ver0.10)

pass:kocho

第1章のみではありますが今回はTickled Warriorsよりも1章ごとのボリュームが長いので
1時間~2時間ほどはお楽しみいただけるかと思います。
そのかわり、ver0.10と言ってはいますが全体を通してこれの10倍のボリュームがあるというわけではないので予めご了承ください。

遊んでくださった方は不具合報告やご意見ご感想をコメント欄にて聞かせていただけると大変励みになります。
不具合に関しては、ゲーム進行に関わる重度のものでない限り数日間様子を見てから修正版を出させていただきます。
よろしくお願いします。

今回は製作にかなり時間がかかってしまい、ここまで漕ぎ着けるだけでも相当なものでした。
次回以降更にペースが落ちてしまう可能性もあるため2章の追加はだいぶ先になると思われます。
なので、更新待ちをせずに今のうちに1章を遊んでいただけるとこちらとしては大変嬉しいです!

一応、よくありそうなQ&A.

Q.ボス強くない?
A.今回は戦闘難易度をTickled Warriorsより少し上げております。
勝てなかったら素直にレベルを上げましょう。
あと、キャラの会話にはちゃんと耳を傾けるようにしてあげましょう。

Q.イベント回想は?
A.シナリオをそこそこ進めると解放されます。


よろしくお願いします!!!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

メリークスグリマスな日


メリークスグリマス!

……なのですが、残念ながら今年も皆さんへのプレゼントとなりそうなものは用意できていないので
今作ってる作品「くすぐり冒険譚」のメインキャラ紹介でお茶を濁します。
サンタクロースではありませんがあわてんぼうではあるので早速紹介に入りましょう!

2SS13.png

エリー
本作の主人公。魔導師の女の子。
今までの私の作品(Tickled WarriorsとTickled Blader)の主人公は剣士でしたが今回は魔法タイプ。
回復魔法が得意だけど攻撃もできるオールラウンダー。

両親が有名な冒険家であり、両親の勧めによって半ば無理矢理旅立つことになる。
子供の頃から両親に冒険の知識を叩きこまれており、隠し通路や隠れたアイテムを発見するのが得意。
また、ボス戦ではターンを消費することなく敵の最大HPや異常耐性を調べるスキル「サーチ」を使うことができる。
弱点は足の裏。弱点って、くすぐりのウィークポイントのことです。わかりますよね。

2SS14.png

アスカ
エリーが旅を始めさせられてすぐに登場する拳闘士の女の子。
独自の体術で敵の動きを封じたり、味方に闘魂注入して能力を上げたりするのが得意。

エリーとは境遇が逆で、旅することを夢見ていたが両親に止められていた模様。
旅への憧れは偉大な冒険家であるエリーの父が出した冒険に関する本を読んだことがきっかけであり、エリーの父のことはとても尊敬している。
弱点はお腹。お腹周り全般が弱いので、脇腹やおへそも敏感。


当面はこの二人が中心となって冒険が進んでいきますが、もちろん途中で新しいキャラが加わったり、Tickled Warriorsで言うところのシズクのように特定の場所でのみパーティに加わるキャラがいたりするのでキャラはまだまだいます!
でも今回はとりあえずここまで。
エロ要素を紹介せずに終わってしまいましたが、それはリリースしてからのお楽しみ!
続きはコメント返信です。

続きを読む

ブログの話とサルスベリ(リョウブ)


昨晩突如アダルトジャンルを中心にFC2ブログが警告すら無しに凍結されるという恐ろしい事件が起きました。
このブログも例外でなく、昨晩から今日の夕方ごろまで見れないし編集もできない状態が続いていたのですが、
今こうして記事を書いているということは無事復旧したということです。

FC2公式側からは誤凍結であったと正式な発表がなされたのでとりあえずは安心ですが、
場合によっては移転も考えようかと思っています。
もちろん移転の際は事前に告知はします。

ただ、今回のような警告すら無い凍結の場合は告知できないし今回のように復旧されるとも限らないので、簡単に言ってしまうと
「このブログはいつ消えるかわからないよ」
ということです。
データをネット上にアップロードしておけば安心とは言いますがネット上ならではの危険も付き纏うわけです。

そういうことなので必要なデータは予め保存しておいてください、と続きたいところなのですが
そもそも当ブログのメインコンテンツはゲームであり、これは外部アップローダーにアップロードしているので僕がアップローダーのリンクさえ把握していればどうにでもなります。
SSに関してはpixivに全く同じものを投稿している以上別にブログが凍結されたところで消えません。
原文のワードファイルもしっかり保管してありますし。
ではこのブログの存在意義はと聞かれたら返答に困ってしまうのですが、ただのゲーム置き場だとちょっと寂しいので他の話でもしましょうかね。



以降、ブログ凍結の件とは関係無い話。
今、くすぐりの世界で話題沸騰中のゲーム「百日紅」、皆さんはやりましたか?
このブログを見ているような人ならもう皆やっていると思うのですが、まだやっていない方がいたら「百日紅 フリーゲーム」とかでググってやりましょう!

ジャンルは「くすぐりホラー探索型ADV」という、恐らくくすぐり業界でもホラー業界でも初であろうこの作品。
自分は超絶ビビりなので実は少しプレイを躊躇っていたのですが、いざ遊んでみるとホラー要素は薄めかな?といった印象。
少なくともいきなり何かが画面全体にでっかく出てくるとか、いきなりでっかい音が鳴るとか、そういったものはないです。こう書いてみると「いきなり」「でっかく」が苦手なんですね僕って。そりゃいきなりでかいものが出てきたら怖いよね。

いきなりでかいものは出てきませんが、くすぐりシーンは次から次へと出てきます。
ゲーム全体が比較的短めで、その中にくすぐりシーンがたっぷり詰まっているのだから密度が凄い。冗談抜きでプレイ時間の3分の1から半分くらいはくすぐりシーンを見ていたのではないかというくらいの幸せ密度。
しかも、そのどれもが快楽要素無しのくすぐりオンリーでかつ無理矢理やられているという自分の好みにドストライクな内容なのです。

このゲームのメイン要素とも言えるバッドエンドはどれもエロたっぷりで最終的に救われない、女の子が不幸になって僕が幸せになる内容です。
特に最終バッドとも言えるバッドエンドルートは必見。
ネタバレになるので詳しくは言えませんが、もう、
とにかくエロい! 最高です!!
バッドエンドはどれも素晴らしいですが、その中でもこれが一番好きですね。ほんとに素晴らしいです。ええ。

なので、無いとは思いますが最初にトゥルーエンドが見れたからといって満足してしまうようなことのないように!
我々くすぐりフェチからしたらバッドエンドこそがトゥルーエンド!
女の子にとってのバッドエンドが我々にとってのハッピーエンドなのですから!!

あと、最後に言う事ではない気がしますが主人公のナオちゃんが可愛いです。
ツインテJK、よいです。
そして友達を救うという使命感の下動いているのがまたよいです。
戦闘が無いゲームではありますが、ある意味最初から最後まで七不思議という敵と戦い続けているわけで、
そう考えるとバッドエンドも敗北エンドと捉えることもできるわけで、敗北好きとしてはこれまた嬉しいのですよ。

そんなわけで、百日紅、まだやっていない方がいたら是非やりましょう。
おススメです。

続きはコメント返信。


続きを読む
プロフィール

わたたるたる

Author:わたたるたる
くすぐりが好きです。
軽めのリョナも好きです。
ホワイトチョコも好きです。
タルタルソースはそこまでです。
↑は僕が結構時間をかけて描いた絵です。
ご覧のとおり、画力はゼロどころかマイナスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ティクルズバスターアヤメ (6)
くすぐり冒険譚 (10)
Tickled Warriors (28)
Tickled Blader (2)
くすぐりSS (9)
ゲームに関する記事色々 (9)
未分類 (71)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR