FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発おススメゲーム紹介第2弾、「夏にやった続編フリゲ」編!

月日が経つのは早いもので、もう9月になってしまいました。しかも中旬。
夜暗くなる時間も早くなり、夏が終わってしまったことを実感させられるのですが、
皆さんは楽しい夏を過ごせたでしょうか。

僕はというと、夏はTWの製作もちゃんと進めつつ、
自分が過去にハマったフリーゲームの続編に手を出したりしていました。
今回は自分がこの夏にプレイしたフリーゲームを2本紹介したいと思います。ガッツリ紹介すると時間がかかるし長くなるのでなるべく手短に。
ちなみに、どちらも続編ではありますが、過去作をプレイしていなくても全く問題無く楽しめます。
夏は終われどゲーム生活は不滅。皆さんも是非やってみましょう。

・・・あっ、念のため言っておきますが、くすぐり要素はありません。というかどちらも全年齢向けですのでエロ要素自体が皆無です。あしからず。


名も無き島2


SS26.png

あの名作RPG、「名も無き島」の続編、「名も無き島2」です。なんとなく名も無き島で検索したら見つかりました。こういうのって、続編の存在自体に中々気付けないものですよね。
「名も無き島」はシナリオ要素が皆無、それどころかマップすら無くフィールド探索は「進む」と「戻る」しか存在しない、超シンプルでありながら高難易度な戦闘特化RPGでしたが、
今作「名も無き島2」もその点は変わらず非常にシンプルで高難易度、かつスピーディなゲームとなっております。

特に戦闘のテンポが非常によく、演出などで待たされることは無い上に戦闘バランス自体が速攻戦寄りとなっているので戦闘自体があっという間に終わります。
勝つ時はあっという間に勝て、負ける時はあっという間に負けます。本当に、あっという間に負けます。

ただシンプルといっても奥が浅いわけではありません。素材やレシピを集めてアイテムや武器を作ったり、賞金首と言われるランダム出現のボスを倒したり、名刺を集めて何十人ものキャラを仲間にしたり。やり込みがいのあるゲームとなっています。
雑魚戦の時点で非常に高難易度ではありますが、負けてもデメリットは全く無いのでささっとダンジョンに挑んで素材を集めつつ、雑魚やボスと戦い、負ける時はあっさり負けてまた挑む。
特にボスは非常に強く何度も何度も挑戦することになりますが、テンポがいいのでそれも苦痛にはなりません。
しかし非常に強い分倒せたときの達成感は大きい!そんなゲームです。

シナリオやダンジョン探索よりとにかく戦闘をしたい!そんな戦闘狂の方におススメです。
もしくは何度も負けることに喜びを覚えるチャレンジャーの方。


MONSTER RINGDOM ~ ホーリー祭3rd


SS27.png

続いては、あの名作RPGシリーズ、ホーリー祭シリーズの最新作「MONSTER RINGDOM ホーリー祭3rd」です。
ホーリー祭シリーズといえばポケモンチックなRPGシリーズでしたが、今作も基本システムは変わらないまま登場モンスターを一新・新システムを追加するとともにプレイのしやすさが大きく向上されています。

ホーリー祭シリーズではモンスターを集めて敵と1体ずつモンスターを出し合って3対3の勝負をする、そんなまさにポケモンチックなゲームです。
登場するモンスターは100種類以上、それぞれに属性があって得意な属性・苦手な属性があるのでモンスターを集めて使い分けていきましょう。

ただクリアするだけでも敵が様々なモンスターを使ってくるため割と難しいのですが、自分が使用するモンスターのレベルや属性などに制限をかけた上でクリアする「ブレイブオーダー」を達成しようとすると更に難しくなります。
モンスターを集めるためにはこのブレイブオーダーをクリアする必要がありますが、全部が全部難しいというわけでは無いので簡単なものからクリアして戦力を増やし、増えた戦力で難しいものに挑戦する・・・そうやって少しずつ強くなっている実感が湧くわけです!

ブレイブオーダーの攻略には様々なモンスターを育成する必要があるわけですが、手間はかかりません。
ホーリー祭シリーズの定番システムであるETCを使えば既に育ててあるモンスターの経験値を吸いだして他のモンスターに送ることができるのです!このシステムは超画期的なので是非皆さんにも経験していただきたいです。

そんなわけでポケモン系の育成ゲームが好きな方ややり込めるRPGが好きな方に是非おススメしたいゲームです。


・・・さて、思ったより長い紹介になってしまいましたが今回はここまで。
ちなみに、前回軽く紹介したソーシャルゲーム「星くず大戦クラッシュパレード」は過疎のあまりサービス終了を発表しました。悲しいです。

続きはコメント返信です。

続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

わたたるたる

Author:わたたるたる
くすぐりが好きです。
軽めのリョナも好きです。
ホワイトチョコも好きです。
タルタルソースはそこまでです。
↑は僕が結構時間をかけて描いた絵です。
ご覧のとおり、画力はゼロどころかマイナスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ティクルズバスターアヤメ (6)
くすぐり冒険譚 (10)
Tickled Warriors (28)
Tickled Blader (2)
くすぐりSS (9)
ゲームに関する記事色々 (9)
未分類 (73)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。