FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃え尽き症候群

TWver0.60をリリースしてからもう6日も経ったそうです。
早いですね。
更新に関する色々は次の記事にでも、なんて書いておきながらこの有様ですよ。

とりあえずバグや不具合は無いようで一安心です。
チャレンジモンスターはともかく、本編のバランス調整も問題無さそう。
エロは・・・肝心のエロはどうなのだろうか!?

エロに関する感想って、かなり言いにくいですよね。
あのイベントが特にエロかったです!なんて中々言えません。
このブログでも他のくすぐりゲームに触れることはありますが、エロに関して詳細に感想を述べたことは残念ながらほとんどありません。

でも、エロに関する感想はある意味一番欲しかったりします。
もちろんチャレンジモンスターの撃破報告等も嬉しいのですよ!
作者が想定していた倒し方と別の倒し方をプレイヤーの皆様が見つけるのは作者としてもかなり嬉しかったりします。
ただ、難易度面は作ってる側でもある程度はわかるじゃないですか。
「こいつは強めにしよう」とか「こいつにはこの装備が有用になるようにしよう」とか。

それに対しエロはどうでしょう!?
「このイベントはエロくなるようにしよう」・・・
当たり前っちゃ当たり前ですが、
そんなこと毎回考えています!!

ただそれがプレイヤーの皆様に伝わったかどうかは別問題です。
自分がエロいと思って書いていても皆様に伝わらなければ意味が無い。
それが趣味の違いによるものなのか、文章力の無さによるものなのか。
それは考えてみないとわかりませんが、とりあえずプレイしてくださった方にとってエロかったかどうか、それが重要だと思います。
結局はエロゲーですからね。エロが一番重要で、一番難しい部分だと思っています。

特に自分は「感想乞食」、いや、「反応乞食」ですので
このブログに感想を書いてもらったりしたら超喜びます。
いつもコメントを書いてくださっている方々、本当にありがとうございます。

続きは感謝のコメント返信です。

続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

Tickled Warriors(ver0.60)!!!!!

長らくお待たせしました!
Tickled Warriors(ver0.60)、ついにリリースです!!
以下のリンクからダウンロードしてください。

Tickled Warriors(ver0.60)


キーワードはkochoです。
セーブデータはまとめてSaveフォルダに入っておりますので、
以前のセーブデータを移行する際にはSaveフォルダごと新バージョンのフォルダに移動してください。

不具合報告・感想・ご意見等ありましたら是非ブログコメントにお願いします!

~~更新箇所~~
・6章を追加しました。
・「更新履歴」を追加しました。フォルダの中に入っていますので、他の更新箇所に関しましてはそちらをご確認ください。

更新に関する色々は・・・
次の記事にでも書こうと思います。とりあえず長い間待たせちゃってすみません。
長い間待たせてしまった割にボリュームはいつもと同じ、もしくはそれ以下です。すみません。

こんな内容ですがこれからもTickled Warriorsをよろしくお願いします!!
続きはコメント返信です。

続きを読む

むしのはなし

お久しぶりです。
またまた更新期間が空いてしまいました。
もう2月10日だそうです。更新停滞していた数週間のくすぐり界での出来事を数行で振り返ってみましょう。

・アニメのくすぐりシーン豊作。
「中二病でも恋がしたい!」「のうりん」「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」「とある飛空士への恋歌」など、様々なアニメでくすぐりシーンが目撃されたそうです。

・新作くすぐりゲーム「夢の世界」のリリース。
魔物に捕まってくすぐられるという定番のエロエロシチュのみならず、いじめシチュという嬉しい要素も入っているそうです。皆さん是非やってみましょう。

・・・そんなわけでこの数週間は色々とくすぐり界が盛り上がったと言えるのではないでしょうか。
夢の世界に関してはそのうちもっとちゃんとした感想を書きたいと思っていますが、今は「素晴らしかったです!色々と影響受けそう!」とだけ言っておきます。素敵なゲームをありがとうございます。

さて、一方ここ数週間のゲーム製作はと言いますと、
今までサボりまくってきた分頑張って作っています。追い込み期間というヤツですね。

今回はそんなTickled Warriors ver0.60の予告をちょっとだけしたいと思います。
例の如く、画像の上部に(ver0.50)と書いてあるのは気にしないでくださいね。変えていないだけです。

SS22.png

今回のダンジョンの光景です。
アリのようなモンスターがいますね。今回のダンジョンは虫系のモンスターが登場します。
虫系と言いますと苦手な方もいると思うのですが、こいつらは非常にコミカルな見た目をしているのでそういう方でも安心してプレイして頂けると思います。

なんで戦闘中の画像でなくてマップの方を載せたのかと言いますと・・・それには深い訳が・・・と言うほどでも無いのですが、それはとりあえず気にしないことにしましょう。

虫は女の子の天敵です。いくら見た目がコミカルとはいえ、虫を平気で触れる女の子などいません。
自分から触るのすら抵抗があるのに、虫側から好き放題触られちゃう・・・そんな状況を考えると興奮しませんか!?

こんなことを言っていますが自分も虫は苦手です。触れません。
でも、だからこそ虫に対する嫌悪感がよくわかるというもの。

見るだけで嫌な虫に女の子が触られちゃうなんて・・・!
一匹だけで嫌なのにそれが何匹も女の子の身体に群がったら・・・!!
こんなことを考えながら生きています。

女の子の身体に蜜を塗りたくり、しばらく放置。
すると大小様々な虫さん達が女の子の身体に群がり、われ先に蜜をいただこうと這いまわる。
虫さんには脚がたくさんあるので、少し前に進むだけでも細かな脚が女の子の敏感な皮膚を
つんっ、つんっ、かりかりかりっ、もぞもぞっ、つんっ、つんっ。
虫さんにとってはただの移動なのですが、女の子からしたらもはや拷問。

こういった虫系のシチュは想像するとちょっと引いちゃうこともあるのですが、
その引いちゃう気持ちは女の子の味わう嫌悪感の100分の1程度に過ぎないのです。
そして女の子が味わうくすぐったさはその嫌悪感をも上回り・・・
いやー、良い物ですね。

虫系に限らず、きつめのリョナ系とかでもそうなのですが、
ちょっと引いちゃうからこその興奮というのはあると思います。
言葉にして表すと

うわぁ・・・ぁぁぁぁあああ!!あああ!!いい!!

はい、よくわかりませんね。
おわり。

プロフィール

わたたるたる

Author:わたたるたる
くすぐりが好きです。
軽めのリョナも好きです。
ホワイトチョコも好きです。
タルタルソースはそこまでです。
↑は僕が結構時間をかけて描いた絵です。
ご覧のとおり、画力はゼロどころかマイナスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ティクルズバスターアヤメ (6)
くすぐり冒険譚 (10)
Tickled Warriors (28)
Tickled Blader (2)
くすぐりSS (9)
ゲームに関する記事色々 (9)
未分類 (73)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。