FC2ブログ

200日目らしいです

今日は記念すべき200日目らしいです。
・・・僕がパズドラを始めてから。
という事でパズドラブログ再び。
ちゃっかりカテゴリにまでしちゃってます。
例の如くやってない方には伝わらない内容なので読み飛ばしちゃってください。
コメント返信は続きから。

今日パズドラの方でこんなメールが来ました。

PD6.png
ほー、もう200日も経ったのか。
でも重要なのはそこではありませんよ!
「運営より、魔法石が10個届きました」
ここですよ奥さん!
実はつい最近魔法石を使いに使っちゃったので有り難いばかりです。
何にそんな魔法石をつぎ込んだのかって、コイツですよ。

PD7.png
おととい降臨なされたゼウス・ディオスさんです。
本当はエヴァガチャのために魔法石を貯めていたのですが
エヴァを全く知らない自分が魔法石をつぎ込んで回すほどのものでも無かったので
代わりに、という事でこいつを取りに行きました。(まぁ、こいつも特に使う予定はないのですが・・・)

そしてこの緑のじぃちゃんを取るためにいくつ魔法石を使ったのかと言いますと・・・
大体20個くらいでしたかね、ええ。
それはもう酷い有様でしたよ。
ラーPTで行ったのですが1戦目で一回コンテしたにも関わらずスキル溜めに失敗した時点で引き返せば良かったものをコンテしたからと言ってそのまま突き進み、2,3,4戦目とすんなり倒してしまったのが運の尽き。
ラスゴもギガグラも溜まっていない状態でディオス戦に突入し、初手の威嚇が切れてからはもう
ドン!ピーーー
ドン!ピーーー
ドン!ピーーー・・・
そんな勢いで魔法石が減っていきました。
コンテ→盤面に5色揃ってない→ドン!のパターンが繰り返されるうちにコンテ数は二桁を超え・・・
それはもう酷い有様でしたよ・・・

威嚇・ラスゴ・ギガグラ積んだラーPTは1戦目のスキル溜めさえ成功すればノーコン可能性もあると思うんですけどね。どうしてこうなった・・・

続きはコメント返信です!


続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

まったり更新

多忙期が終わったと書いた直後に更新ペースがガタ落ちしたのは一体なんだったのでしょうね。僕は元気にやっています。

さて、久しぶりにリンク追加のお知らせです!
谷津崎ニセルソンさんの「排他的経済フェチ域」にリンクさせていただきました!
谷津崎さんはくすぐりゲーム「Don't Tickle Me」の製作者さんです。戦闘もくすぐりシーンも完成度が高くボリュームもたっぷりなので皆さん是非プレイしましょう!

こちらのゲーム製作の方ですが、非常にゆっくりのんびりまったり進めております。
ようやく町の製作に入れるところです。遅い、遅すぎる。

まだ画像を見せられる段階にすらないので
文字だけでちょっとだけ予告しますと、
第3章(次のバージョンで追加される箇所)のステージは海です!
海といえば触手、触手といえばくすぐり!そんな感じのステージです。

とはいえ触手ばかりなのもどうかと思うので他の責めも入れていこうと思っています。2章で既にツル系の触手責めが多かったですし。
特に雑魚敵はイロモノが多くなりそうです。

プチ多忙終了のお知らせ

ちょっとした多忙の時期も終わってこれでようやくゲーム製作に取りかかれそうです。ブログの方も少しずつ更新していきたいところですね。

ゲーム製作について
早速次に行く地方の拠点となる町を作り・・・と言いたいところですが
実は前回の更新で後回しにした箇所があるのでそこを先に作ります。
そう、敵組織の幹部(?)の会話パートです。
ver0.20の時点で既にこの茶番が二回も挟まっていますが
これは完全にプリキュアシリーズの影響を受けていますね。
こういう敵同士の茶番、結構好きなんです。

ちなみに今やってるドキドキ!プリキュアの敵ではベールさんが一番好きです。最近はレジーナちゃんが話題ですが僕はベールさんを応援してます。
ついでに味方側だとソードちゃん!

話題がそれてきたので今日はこの辺で。
プリキュアに関しては後々ちゃんと書くか。
コメント返信は続きから。パズドラ分多し。
続きを読む

ちょっとした多忙

最近忙しくて中々ゲーム製作やブログ更新に取り組むことができません。ゲーム製作に関しては頭の中でストーリーを構想したりエロシーンを妄想したりしているくらいですからね、ウルフRPGエディタもほとんど起動していません。来週にはだいぶマシになっていると思うのでそろそろゲーム製作を再開したいところです。

さて、少し遅れてしまいましたがリンク報告を。
いずとろんさんの「クレナイ製作所.com」と相互リンクさせて頂きました!いずとろんさんのブログには長編のくすぐり小説がたくさんあります。くすぐりだけでなくストーリーも楽しめる作品ばかりなので皆さん是非読みに行きましょう。もちろんくすぐりシーンもえろえろですよ!

とりあえず今日はこの辺で。来週からはもっとゲーム製作ブログっぽい事をしたいとも考えているのですが結局は雑記ブログになる予感しかしません。そもそもゲーム製作ブログって何をするのが普通なのでしょうか、なるべくネタバレを避けたいところではありますし・・・その辺も来週以降に考えましょう、はい、そうしましょう。

ソフトリョナのすすめ

※今回の記事は若干猟奇的な描写を含むかもしれないので苦手な方は読み飛ばしてください。
あと例の如く長文です。
コメント返信は続きから。

せっかく「アダルト」カテゴリのブログなのでたまにはいやらしい話でも書こうと思います。しかしメインであるくすぐりに関してはゲーム製作の話をしている時に意識せずとも書くと思うので別の話でも。

プロフィールに書いてある通り僕はくすぐりの他に軽めのリョナも好きだったりします。
「リョナ」という言葉に関しては意味や定義が色々と曖昧で複雑なので各自で調べていただければと思いますが、一般的な(?)イメージとして浸透しているグロ要素が強めの物だけではなく比較的軽めのダメージ描写もリョナとして認められており、このような軽めのリョナは「ソフトリョナ」と呼ばれて区別されています。
それに対してグロ要素が強い「重めな」ダメージ描写は「ハードリョナ」と呼ばれていたりします。僕が好きなのはソフトリョナの方です。

実はTWにも少しだけリョナ的な要素を入れていたりします。

例えば一部のボスや雑魚が使ってくる「丸呑み」攻撃。本作では丸呑みをしつつくすぐってくるのですが丸呑み自体はよくリョナとして扱われています。
女の子が丸呑みされた後に消化するかどうかでハードとソフトが分かれているイメージです。

消化無しでも丸呑みされる寸前の女の子が浮かべる恐怖の表情、丸呑みされている最中に必死に脱出しようとする姿、そして奮闘むなしく魔物の体内へと取り込まれた女の子の絶望感・・・
丸呑みはこれらを一度に楽しめる素敵な攻撃なのですよ。
残念ながらTWではうまく表現できていませんが・・・くすぐりとの両立は中々難しいですね。

あとTWに関するものだと「酸欠」も少しリョナ要素かもしれません。
普通のRPGでは「沈黙」や「封印」などと扱われるこの状態異常をあえて酸欠とした理由は、もちろんくすぐり攻撃によって発生させたかったというのが大きいですが、酸欠に苦しむ女の子が好きだからというのもあったりします。

女の子の呼吸を制限して苦しめる責めは大好きです。代表的なのは水責めや首絞めでしょうか。
その意味ではハードなくすぐりも立派な責めですよね。たっぷり笑わせて呼吸させません!

今後も余裕があればくすぐり以外でも自分の好きなエロ要素を取り入れられたらな、と思ってます。
もちろん一番好きなのはくすぐりですしくすぐりゲーである以上メインはくすぐりですけどね。
続きはコメント返信です。

続きを読む

続くよリンク報告が

まずはリンク報告から。
ソーダさんのブログ、「擽物語」にリンクさせて頂きました!
ソーダさんのブログには素敵なくすぐりSSがたくさん公開してあるので是非読みに行きましょう!

そしてソーダさんへ、もちろんリンクを張ってくださって大丈夫です!
狭い界隈である以上お互いのブログを既に知り合っている可能性も高く、リンク報告には形式的な面が大きいですがそれでも報告を頂けると嬉しいですよね。

僕はこの界隈に入ったばかりなので色々な方とお知り合いになるためにも積極的にリンクを繋いでいこうと思っています。どうか皆さんよろしくお願いします!

続きはコメント返信です。結構長めです。
続きを読む

パズドラやってます

まずは相互リンクのお知らせから!
「げら~く」のげらくさんと相互リンクさせて頂きました!
げらくさんはくすぐりゲーム「Tickle Emblem」の製作者様であるほか、最近はくすぐり小説もお書きになっているそうです。ゲームも小説もこちょこちょたっぷりでエロエロです!

さて、相互リンクのお知らせをしたところでたまにはTWと関係ない話をしようと思います。
記事のタイトルにもあるように最近話題のスマホゲーム、パズドラについて。
去年の11月くらい?からまったり進めておりますので今日はPTの自慢でもしようと思います。ちなみに無課金です。
パズドラ知っている前提での記事となりますのでわからない方は読み飛ばしてください。
「続きを読む」でコメント返信です。

PD1.png
水パです。カムイ、ジーク、セイレーンちゃんはスキルマです。あとセイレーンちゃんをレベルマにすれば最強に見えます。
さて、パズドラをやっている方なら「サブにラクシュミーとかwwwwwww」と思う事でしょう。そう、ラクシュミーちゃんはスキルがかなり残念な性能なのでわざわざサブに入れる方はあまりいないと思います。なぜラクシュミーちゃんをサブに入れているのかと言いますと・・・

PD3.png
そう、お気に入りだからです!
いわゆる「リセマラ」でゲットしたある意味最初のモンスターでして、お気に入りなのでプラス卵はほとんど彼女に食べさせています。
足首を掴んで足の裏をカリカリしたいモンスターナンバー1です。ちなみにナンバー2はフレイヤちゃん。ナンバー3はバステトちゃん・・・と思わせてパールヴァティーちゃん。どれも持っていませんが。
最近はLFラクシュミーの2.25倍パよりLイズイズFヘルメスの通称242パの方が便利なのでリーダーでの出番はあまりありません。それでもコラボダンジョン地獄級等で少しでも耐久力が欲しい時はラクシュミーちゃん使ってます。
「お気に入りならスキルレベルもっと頑張れよ」と言われそうですね。見せてあげましょう、我が軍勢を・・・!

PD4.png
(BGM:帝国のマーチ)
ペペーン
この前のECOで集めたペペン共です。40匹くらいいます。次のスキルレベルアップ率2倍の時に青番人をかき集めて一気に進化させて生贄にしようと思っています。果たして40匹程度でマックスまで行けるかどうかは不明です。

PD2.png
最近浮気しつつあるラーPTです。ラーさんは当初はヲーさんなどと呼ばれて馬鹿にされていましたがサタン降臨などで実力を認められるようになってきたと思います。しかし未だに5色消しがうまくできず、降臨系どころか機械龍地獄級などでもゲームオーバーしまくります。やってて楽しいからいいのですが。

PD5.png
更に浮気しつつある五右衛門PTです。狙ってもないのに炎の機械龍でフェニックスが出たり、なんとなくゴッドフェス回したらフレイが出たり、運に恵まれたPTです。ロクに育ててないのに水パで何度挑戦してもクリアできなかったノーマルダンジョン「神王の妃」をあっさりクリアしちゃったり、その次の「神々の王」までサクッとクリアしちゃったり、色々凄いPT。間違いなくバランスブレイカー。

さて、長くなりましたがとりあえずここまで。
コメント返信と参りましょう。
続きを読む

シナリオを考える人

このブログは自作ゲームに関するブログと書いておきながらいままでゲーム製作に関する内容をほとんど書いていませんでしたね。
ver0.20も落ち着いてきたようなのでそろそろver0.30の製作を始めたいところです。

今は何をやっているのかと言いますと、3章のシナリオを練っている最中です。
・・・ちなみにTWの章分けに関してですが、僕の中では最初のボスまではプロローグでそれ以降が地方ごとに1章、2章・・・となっているのでver0.20で遊べるところまでが2章でver0.30は3章となります。わかりにくいですね。

章に分かれているゲームなのでシナリオといっても全体のシナリオと章ごとのシナリオを分けて考えつつ、章ごとのシナリオをうまく全体のシナリオに組み込んでいくことが重要だと思います。

ギャグシナリオならともかく、それ以外でなるべく「・・・で、今の話は何のためにあったの?」と思われるようなシナリオは無いようにしたいと思っています。別に細かく隠された伏線といったそんな大げさな話でも無く、単に章のシナリオにも何等かの意味を持たせてやりたい、という事です。

でも章ごとのシナリオにとってそれよりも重要な事がありますよね。
・・・そう、エロです!!仮にも18禁フェチエロゲを名乗っているのですから、エロ、このゲーム的に言うとくすぐり要素が無いとプレイする側はもちろん作る側もやっていけません!なるべく戦闘や敗北イベント以外でも女の子をこちょこちょ苦しめていこうと思っているのでシナリオもそれに合わせて考える必要があるのですよ。

そんなわけで3章の製作を始める前に3章のシナリオ、更には全体のシナリオについても色々と考えているわけですが正直手を動かさずに考えるのはあまり得意ではありません。ある程度考えが固まったらウディタを起動して作り始めちゃう!その場のノリで書いちゃう!そんな感じで作っています。

後々困りそうですが・・・

初めての相互リンク!

「ポポイのブログ」のポポイさんと相互リンクさせて頂きました!ありがとうございます!
ポポイさんはTWと同じウルフRPGエディタ製のくすぐりゲーム、Spell&Knuckle(通称スペナ)の製作者さんです。
スペナはキャラは可愛いしくすぐりはエロいしシナリオも興味深くてとてもオススメなゲームです!
まだプレイしていない方は是非やってみましょう!

当ブログはいつでも相互リンクして下さる方を募集中です。
特にくすぐり好きな方は是非!
リンク欄に「たるたるホワイトチョコソース」の文字を刻みたい方も是非!・・・そんな方いるのでしょうか。
改めて変なブログタイトルだと自分でも思います。
最初は「たるたるブログ」辺りにしようと思っていたのですが・・・どうしてこうなった。

コメント返信は続きにて。非公開コメントに関してもとりあえずお名前だけ表示させてもらう形にしようと思っています。
続きを読む

TWの今後について

このブログでは自作くすぐりRPGであるTickled Warriorsについて書いていますが
毎回毎回Tickled Warriorsと書くのは面倒な上いつ"Warrior"の綴りを間違えるかわからないので
「TW」と略して書くかもしれません。書かないかもしれません。

さて、そんなTWですが多くの方にプレイしていただいているようで嬉しいばかりです。
今のところ目立ったバグも無いようで一安心。
しばらく様子を見て落ち着いてきたらver0.30の製作を始めようと思っています。
もしかしたらその前に独自の挑戦?をしてみるかもしれませんが
その時の事はその時考えるようにしましょう。

さて、ついに僕のブログにコメントして下さる方が現れたので
コメント返信というものに挑戦してみようかと思います。
↓の「続きを読む」をクリック!何気にこの機能を使うのも初めてですね。
続きを読む

Tickled Warriorsってどんなゲーム?

よくわかるTickled Warriors!!

Tickled Warriors とは!
ウルフRPGエディターという製作ツールを使って作った自作のくすぐりRPGです。
性的な描写を含むので18歳未満の方はプレイをご遠慮ください。

この記事ではその実態を紹介していきます!やたら長い上に画像が大量にあるので注意です。

SS1.png
物語の舞台は架空の国・ランテス国!
ここで特別な能力を持った戦う女の子、魔戦士達が冒険します。

SS2.png
ランテス国にいる魔物たちはどういうわけか女の子をくすぐってきます。
・・・ちなみにこのくすぐりこそが最大の「性的な描写」となっております。
所謂「普通のエロ」は期待しない方がいいかと思われます。

SS3.png
戦闘は普通のターン制バトル!
一般的なRPGとほとんど同じ。ある一点を除いては・・・

SS4.png
そう、魔物たちは戦闘中でも女の子をくすぐってきます!
くすぐられるとダメージを受ける上に状態異常が発生したりします。
ちなみに戦闘中に敵のくすぐり攻撃によって挟まれるこの台詞は
戦闘以外の時にいつでもON/OFFを切り替えることができます。

SS5
ボス等のイベント戦闘に負けると敗北イベントへ。
少女達は終わりなきくすぐり地獄へと落とされます・・・

SS6
敗北イベントを見逃してもご安心を。
そのイベント戦闘に勝てば後で好きな時に回想できるようになります。
ついでにボス敵とも再戦することができます。

SS7
スキルは装備によって習得していくシステムです。
その装備品を装備している時だけそのスキルを使う事ができます。
ステータスだけに拘らない装備選びが重要!
そう書くと難しそうに見えるかもしれませんが大丈夫。
シナリオをクリアする分には簡単な調整となっています。

SS8
それでは物足りないという方のために強敵を用意しました!
チャレンジモンスターとは撃破任意の強力なモンスターです。
撃破任意、という事で倒さなくてもシナリオを進める事はできますが
頑張って倒せば非常に強力な装備品が手に入ります!
あらゆる装備品やスキルを駆使して強敵を撃破せよ!


・・・と大体こんなものでしょうか。
興味を持った方は↓へ!

Tickled Warriors


このブログについて

さて、ゲームの公開スペースを作るために半ばやっつけで作ったこのブログ。
しかしゲームだけ置いて放置というのもどうかと思うのでなるべく更新していこうと思います。
とりあえずこのブログの方針を書いていきます。

・内容について
自作こちょゲー、Tickled Warriorsに関する内容をメインとしつつ
他の内容もまったり書いて行こうと思っています。
基本フリーダムで。
自作ゲー以外の内容がメインになる可能性は高いです。とても、高いです。
ちなみにその他の内容というとゲームやアニメ等のサブカル関連、あとくすぐりや軽めのリョナ等のエロ関連が多くなると思います。

・コメントについて
ブログというモノ自体初めてでさっぱりわからないのですが
このFC2ブログというブログにはコメントを書く機能があるそうです。素晴らしいですね!
そんなわけでコメントを書いてくださるととても喜びます。喜んで読みます。
できれば返信もしていきたいと思っています。

・リンクについて
このFC2ブログにはコメントのみならず他のブログへのリンクを貼る機能もあるそうです。なんと素敵な!
という事で僕と同じ趣味(主にくすぐり)をお持ちの方、是非相互リンクしてお友達になりましょう。

・拍手について
FC2ブログには更に拍手という機能があるそうです。
この機能を利用すると・・・拍手、ができるそうです。
拍手したい気分になったら押していただけると嬉しいです。ぱちぱちー。

Tickled Warriors

当ブログのメインコンテンツであるくすぐりRPGです。
のんびりまったり更新しております。
ウルフRPGエディター製です。詳しい事は一緒に入っているReadmeをご覧ください。

現在のバージョンは1.01です。(2014/12/23に不具合修正)
ダウンロードはこちらの記事から↓(注意事項をよくお読みください!)

Tickled Warriors


キーワードはkochoです。

紹介記事はこちら。↓

Tickled Warriorsってどんなゲーム?



プロフィール

わたたるたる

Author:わたたるたる
くすぐりが好きです。
軽めのリョナも好きです。
ホワイトチョコも好きです。
タルタルソースはそこまでです。
↑は僕が結構時間をかけて描いた絵です。
ご覧のとおり、画力はゼロどころかマイナスです。

最新トラックバック
検索フォーム
訪問者数
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR