FC2ブログ

トレーナーになっていました


お久しぶりです。もう12月です。
月1更新が当たり前になってしまいましたね。
なんとか広告を出さずにやっています。

何があったのかと言いますと、トレーナーになっていました。ポケットモンスターの、トレーナーになっていました。
いや、実際はそれ以外にも11月中は割と忙しかったのですよ。
でももうそれも終わったのでようやく製作に復帰することができます。やったぜ。

ということで本題であるポケモンについて書きまーす。
以下、ポケモン記事。興味の無い方は読み飛ばしちゃってください。コメント返信は続きから。

ええ、買いましたよルビサファリメイク!リメイク前はルビーだったのですが今回はサファイアにしました。
とりあえずシナリオはクリア後含めクリアし、今は育成環境を整えています。
第五世代あたりからポケモンに費やす時間が少しずつ減っていってしまいなんか寂しいのでここらでガッツリ育成&対戦をしたいところなのですが、モチベが維持できるかどうかはわかりません。

それなりに対戦をやっている身として気になるのはやはり新規メガシンカでしょうか。
メガボーマンダが早速暴れているみたいですね。ボーマンダの時点で物理と特殊を読み間違えると壊滅しかねない恐ろしさがあったのに、捨て身タックルとハイパーボイスの通りの良さによりその恐怖が増大。もう何を後出しすればいいのかよくわかりませんね。

個人的に注目しているのはメガジュカイン。ウォッシュロトムに非常に有利な独自のタイプに加え避雷針で電磁波無効にできるのは中々アツイです。
タイプ一致技で圧力をかけつつ、ヒードランが後出しで来た場合は上昇した攻撃からの地震で対処。ドラゴン技もあるのでフシギバナも安易には後出しできません。流星群があればもっとアツかたのですが。
そしてファイアローは勘弁してください。

メガマンダやそれに有利なギルガルドはしばらく環境に居座りそうなのでその辺の対策を意識しつつORAS用の新たなるパーティをただいま構築中です。
構築したら育成をしていざ実戦、問題点が見つかったらまた構築しなおして新戦力を育成してまた実戦。
この繰り返しでパーティもプレイヤーも少しずつ強くなっていくのがポケモンのレート対戦なのかなって思っています。
肝心の実戦に入れるまでに相当な時間がかかりますし、特に育成の部分はひたすら卵を割る作業なのですがだからこそ勝てた時が嬉しいのです!

といってもポケモンの楽しさはレート対戦だけではありません。環境など気にせずに好きなポケモンを育ててもいいですし、今回はコンテストやひみつきちといった気楽に楽しめる要素もたくさんあります。
ガチ対戦に疲れてポケモンから離れてしまったという方も久しぶりにトレーナーになってみてはどうでしょうか?

ただただポケモンについて書いただけですが今回はここまで。
続きはコメント返信です。

続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

突発おススメゲーム紹介第2弾、「夏にやった続編フリゲ」編!

月日が経つのは早いもので、もう9月になってしまいました。しかも中旬。
夜暗くなる時間も早くなり、夏が終わってしまったことを実感させられるのですが、
皆さんは楽しい夏を過ごせたでしょうか。

僕はというと、夏はTWの製作もちゃんと進めつつ、
自分が過去にハマったフリーゲームの続編に手を出したりしていました。
今回は自分がこの夏にプレイしたフリーゲームを2本紹介したいと思います。ガッツリ紹介すると時間がかかるし長くなるのでなるべく手短に。
ちなみに、どちらも続編ではありますが、過去作をプレイしていなくても全く問題無く楽しめます。
夏は終われどゲーム生活は不滅。皆さんも是非やってみましょう。

・・・あっ、念のため言っておきますが、くすぐり要素はありません。というかどちらも全年齢向けですのでエロ要素自体が皆無です。あしからず。


名も無き島2


SS26.png

あの名作RPG、「名も無き島」の続編、「名も無き島2」です。なんとなく名も無き島で検索したら見つかりました。こういうのって、続編の存在自体に中々気付けないものですよね。
「名も無き島」はシナリオ要素が皆無、それどころかマップすら無くフィールド探索は「進む」と「戻る」しか存在しない、超シンプルでありながら高難易度な戦闘特化RPGでしたが、
今作「名も無き島2」もその点は変わらず非常にシンプルで高難易度、かつスピーディなゲームとなっております。

特に戦闘のテンポが非常によく、演出などで待たされることは無い上に戦闘バランス自体が速攻戦寄りとなっているので戦闘自体があっという間に終わります。
勝つ時はあっという間に勝て、負ける時はあっという間に負けます。本当に、あっという間に負けます。

ただシンプルといっても奥が浅いわけではありません。素材やレシピを集めてアイテムや武器を作ったり、賞金首と言われるランダム出現のボスを倒したり、名刺を集めて何十人ものキャラを仲間にしたり。やり込みがいのあるゲームとなっています。
雑魚戦の時点で非常に高難易度ではありますが、負けてもデメリットは全く無いのでささっとダンジョンに挑んで素材を集めつつ、雑魚やボスと戦い、負ける時はあっさり負けてまた挑む。
特にボスは非常に強く何度も何度も挑戦することになりますが、テンポがいいのでそれも苦痛にはなりません。
しかし非常に強い分倒せたときの達成感は大きい!そんなゲームです。

シナリオやダンジョン探索よりとにかく戦闘をしたい!そんな戦闘狂の方におススメです。
もしくは何度も負けることに喜びを覚えるチャレンジャーの方。


MONSTER RINGDOM ~ ホーリー祭3rd


SS27.png

続いては、あの名作RPGシリーズ、ホーリー祭シリーズの最新作「MONSTER RINGDOM ホーリー祭3rd」です。
ホーリー祭シリーズといえばポケモンチックなRPGシリーズでしたが、今作も基本システムは変わらないまま登場モンスターを一新・新システムを追加するとともにプレイのしやすさが大きく向上されています。

ホーリー祭シリーズではモンスターを集めて敵と1体ずつモンスターを出し合って3対3の勝負をする、そんなまさにポケモンチックなゲームです。
登場するモンスターは100種類以上、それぞれに属性があって得意な属性・苦手な属性があるのでモンスターを集めて使い分けていきましょう。

ただクリアするだけでも敵が様々なモンスターを使ってくるため割と難しいのですが、自分が使用するモンスターのレベルや属性などに制限をかけた上でクリアする「ブレイブオーダー」を達成しようとすると更に難しくなります。
モンスターを集めるためにはこのブレイブオーダーをクリアする必要がありますが、全部が全部難しいというわけでは無いので簡単なものからクリアして戦力を増やし、増えた戦力で難しいものに挑戦する・・・そうやって少しずつ強くなっている実感が湧くわけです!

ブレイブオーダーの攻略には様々なモンスターを育成する必要があるわけですが、手間はかかりません。
ホーリー祭シリーズの定番システムであるETCを使えば既に育ててあるモンスターの経験値を吸いだして他のモンスターに送ることができるのです!このシステムは超画期的なので是非皆さんにも経験していただきたいです。

そんなわけでポケモン系の育成ゲームが好きな方ややり込めるRPGが好きな方に是非おススメしたいゲームです。


・・・さて、思ったより長い紹介になってしまいましたが今回はここまで。
ちなみに、前回軽く紹介したソーシャルゲーム「星くず大戦クラッシュパレード」は過疎のあまりサービス終了を発表しました。悲しいです。

続きはコメント返信です。

続きを読む

ゲーム週間


最近はスマホアプリ「魔法使いと黒猫のウィズ」にハマったり、オンラインゲーム「イナズマイレブンオンライン」にハマったりして忙しいわたたるです。
ゲームばかりやっているようですが、実際やらないといけないこともたくさんあったりして忙しいのですよ。
・・・はい、やらないといけないことが沢山あってもゲームをやるのが僕です。すみません。

以前パズドラやスクフェスの時も記事を書いたことですし、時間があればこの辺のゲームの記事も書きたいですね。
特にイナズマイレブンオンラインは最近ツイッターで色々と呟いていますが、なかなか楽しいです!
イナイレはGOから見始めた人間でして、このゲームでは今の所初代キャラしか出てこないので知らないキャラも多いのですがそれでも使ってるうちに愛着が湧いたりします。
某所で散々話題になった五条さんも登場しますよ!いい声してるぜアイツ。

でも今回紹介したいゲームは黒猫のウィズでもイナズマイレブンオンラインでも無いのですよ!
もう先週の話になってしまいますが、くすぐり大好き人間として飛びつくようなゲームがありましたよね!?あったのですよ。
そんなわけで今回は新作くすぐりゲーム「Patch World」の紹介をしますよ!
・・・いや、紹介と言えるほどのものを書ける自信は無いので感想だけに留めておきます。

本作は謎解きゲーということで頭の堅いわたたるさんには難しいかと思われたのですが、
冒頭のなぞなぞを全問正解という快調発進っぷりを見せつけます。これならいける!
・・・と思いきや2つ目の部屋で早速詰まってしまいました。難しい・・・
でも大丈夫!ヒントは多めに用意されていますし、いざとなったら答えを見ることもできるのでそれに頼れば僕のような頭の堅い人間でもクリアすることはできます!嬉しい親切設計です。

エロシーンは部屋ごとに一つ・・・ではなく、複数の謎解きがある部屋では謎解きごとに失敗時のエロシーンがありますし、合間に挟まれる休憩部屋にもエロシーンがあります。
そんなわけでこのゲーム、エロシーンの密度がすんごいです!ゲーム全体の長さ的には短編に属すると思いますが、エロシーンの量は長編ゲームにも引けを取りません。
エロシーンが多いって、いいことですね!

そして魅力的なのは量だけではありません。質もまた素晴らしい!
主人公のミナヨちゃん(17歳、女子高生っていいですね)はクイズに失敗するとあらゆる仕掛けや生き物にくすぐられるのですが、まずその描写が素晴らしい。
戦闘能力を全く持たない、普通の女子高生に過ぎないミナヨちゃんをハードにくすぐって苦しめていくとかもう最高だと思います。抵抗の余地無し!異次元的な場所なので救いも一切無しです!

責めのバリエーションも豊富でして、量が多く密度が非常に高いにも関わらず全く飽きること無く最後まで一気に楽しんじゃいました。
エロシーンごとに責め手が異なるのはもちろんのこと、色んな部位をくすぐられたり、だいぶマニアックなくすぐりを受けたり、たまにくすぐり以外の責めを受けたり。
最後まで飽きないというのは素敵なことですよ。

そして個人的にとても嬉しかったのが・・・アレです。最後の最後の問題をクリアした後の、アレです。
ネタバレになっちゃうのでここでは書くことができませんが、アレがあるとやっぱりありがたいですね!
・・・難しいと話題の最後の問題ですが、自分はなんとか解くことができました。総当たりじゃないですよ!
まぁ掲示板は参考にはしましたけどね。詰まったらその辺を見てみるといいんじゃないでしょうか。

唯一希望を言うとしたら、一緒に来たナツコちゃんがくすぐられるイベントもあれば嬉しかったですね。
ちょっと強気なミナヨちゃんがくすぐられるのももちろんいいのですが、怖がりなナツコちゃんがくすぐられるのもそれはそれで魅力的だと思いますし!
実はそういうイベントもあって僕が気付いていないだけでしたらごめんなさい。

「Patch World」、素晴らしくえろえろなゲームなので皆さんも是非やりましょう!最近くすぐりゲームがどんどん増えてきて嬉しいばかりですよ!
割とガッツリ感想を書いたので今日はここまで。
続きはコメント返信です。


続きを読む

突発おススメゲーム紹介第1弾「だんじょんぷらいむ!」

さて、前回はくすぐりに関係のある事を書きましたが今回は全く関係の無い事を書きますよ!
なんと、今日はタイトルにも書いてある通り、突発的におススメゲームの紹介をしちゃいます!
本当に突発かつ唐突ですが、ゲーム大好き人間ということもあって好きなゲームをおススメしたくなっちゃうのですよ。
そんなわけで早速始めましょう!


本日紹介するゲームは、同人ゲームサークル「 ノンリニア 」によるローグライクライクアクションRPG「 だんじょんぷらいむ!

ローグライクと言えばトルネコや風来のシレンらしいですが、(ちなみに自分はこの類のゲームはとってもへたっぴです)
Rogue(ローグ)というかなーり前にできたゲームに似ているからRogue-like(ローグライク)と言うそうですね。

一方このだんじょんぷらいむ!はローグライクライク。つまりローグライクに似ているという事です。
実際本作ではローグライクゲームの最大の特徴であるランダム生成ダンジョンに潜り、ランダムに現れるアイテムを拾ってはそれを活用して進んでいきます。
逆に普通のローグライクゲームと異なる点、それは・・・

自分も敵もリアルタイムで動いていく、という事です!
ローグライクのゲームと言えば自分が一歩動けば敵も一歩動く、そんなターン制が普通だと思うのですが
だんじょんぷらいむ!では敵がアクションゲームのように常に動き続けるので自分も動いてその攻撃を避け、こちらの攻撃を当てていく・・・
そういったアクション要素が多大に含まれるのですよ。

言葉で説明してもわかり辛いと思うので、ゲーム画面を貼っちゃいます。困った時の視覚頼み。

< これが「だんじょんぷらいむ!」だ!! >

danpura1.png

danpura2.png

上の画面と下の画面で主人公の女の子が違いますね。
そう、このゲームには主人公が二人いてゲーム開始時に選ぶ事ができるのです。
二人で入れ違いになるという設定のため攻略するダンジョンこそは共通ですが、その順序、そして何より二人の戦い方が全く違うのです。

上の画面の女の子、赤髪で男勝りなヒナタちゃんは近接系の武器で戦います。
基本的に武器には使用制限は無いので敵に近づいてはうりゃうりゃ斬って殴って殲滅しながら進む事ができます。
また、強力なスライディング攻撃が使えるので移動性能も優れています。
武器は+アイテム(下の画面にある+1ってやつ)を拾うと強化することができます。武器にはたくさん種類があるので自分のお気に入りの武器をどんどん強化して使っていくことができます。
あと、ヒナタちゃんは、とても、可愛いです。

下の画面の女の子、緑(青?)髪で泣き虫なホロンちゃんはスクロール、すなわち巻物で戦います。
スクロールによる魔法攻撃は強力ですが、使用制限がある上に使うと満腹度が減ってしまうので連発はできません。敵を選んで堅実に戦っていきましょう。
スクロールの使用回数は+アイテムで補充することができます。スクロールにも色々と種類がありますのが、こちらは時と場合に応じて使い分ける必要があります。
人にもよるとは思いますが、こっちの方が難易度は高いと思います。
あと、ホロンちゃんも、とても、可愛いです。

繰り返しますが、この二人のどちらでプレイするかはゲーム開始時に選びます。二人の能力を使い分けるのではなく、ひたすら選んだ方の娘で進んでいきます。
主人公によって物語の流れも変わってくるので全く違った感覚で2度楽しめます!お得ですね!

なお、どちらの女の子を選んだ場合でも矢印キーと3ボタンのかんたん操作でプレイすることができます。
消費アイテムは3つしか持てないのですが、指輪や素材アイテムは好きなだけ持つことができますので見つけ次第どんどん拾っていきましょう。
ダンジョンで拾ったアイテムで武器やスクロールを強化・補充し次のダンジョンへと進んでいく。
レベルアップの概念は無いものの、少しずつ成長していくRPG要素も楽しめます。

女の子が可愛いしテンポ良く進めるし敵を倒す爽快感もあるしキャラ同士のかけ合いも楽しいし、魅力たっぷりなこのゲーム!
気になった方はまず体験版をやってみましょう。
体験版だけで3~4時間ほどは遊べちゃうんです!お得なんてもんじゃありませんね!

そして気に入った方は是非製品版を!
現状パッケージ版の入手は難しいのでメロンブックスでダウンロードしましょう。(だんじょんぷらいむ!公式ページのリンクから行けます)
お値段たったの1050円!
これで二人の主人公のシナリオをクリアするだけでも30時間、やりこんだらその倍は軽く遊べちゃうんです!

そんな素敵なゲーム、だんじょんぷらいむ!の紹介なのでした。
皆さんも是非やってみましょう。超おススメです!

ノンリニア 公式ページ

だんじょんぷらいむ! 公式ページ


続きは続きです。

続きを読む

ポケモンやってます

またまた久しぶりの投稿となってしまいました。
でも生存報告的な投稿ばかりでもどうかと思うので、今日は全く関係ないことを書きます。

タイトル通りポケモンの話でも。ポケモンに詳しくない方にとっては意味不明な記事になりそうですが、それでも僕はポケモンの話をします。
ええ、やってますよポケットモンスターX!!
発売日に買って1週間足らずでシナリオをクリアし、その後はクリア後のシナリオも無視して育成や対戦をしていたのでした。

現在自分がやっているのはランダムマッチのスペシャルカップ。カロス地方で新たに見つかったポケモン、すなわち第六世代のポケモンしか使用できないルールでのレーティング戦です。
試行錯誤を繰り返してそこそこ安定して勝てるようになってきたので、今日は自分のパーティについてでも書こうと思います。
努力値についてはほとんど極振りなので省略!調整を考えるほど賢くありません!

アマルルガ 道具:ラムのみ 特性:フリーズスキン 性格:いじっぱり
技:おんがえし じしん まもる アンコール
アマルルガは特攻の種族値の方が高いですが、特防の高いヌメルゴンやニンフィア・フラージェスといったフェアリータイプのポケモンたちに対抗するために物理型に。
まもる→じしんで超メジャーなギルガルドに対抗できなくもないです。
攻撃の種族値は低めですがフリーズスキンおんがえしの威力が高いので火力はそこそこ。耐久無振りですが素の体力が高いので耐久もそこそこ。

ガチゴラス 道具:こだわりハチマキ 特性:がんじょうあご 性格:いじっぱり
技:かみくだく ドラゴンクロー じしん もろはのずつき
化石系二体目。早くもタイプの偏りが酷いですね。
ハチマキ巻いて特攻するガチゴラスです。超メジャーなファイアローに後出しして圧力をかけていくのが主な役割。
交代でギルガルドが出てくる事が多いのでかみくだくが使いやすいです。がんじょうあごで威力も充分。
あとこのパーティが苦手なブロスターやエレザードを気合で倒す事もあります。もろはのずつきをよく外す。

カエンジシ 道具:ノーマルジュエル 特性:きんちょうかん 性格:おくびょう
技:かえんほうしゃ ハイパーボイス みがわり どくどく
ギルガルド対策特化ポケモンです。といっても交代読みでせいなるつるぎを打たれたら一発で倒されます。悲劇です。
ギルガルド相手に出して身代わりを貼り、その後交代で出てくるファイアローやゲッコウガにハイパーボイスをしたり、気分でどくどくを撒いたりします。どくどくをがむしゃらに変えた方が使い道が増える気もします。

ペロリーム 道具:たべのこし 特性:スイートベール 性格:おだやか
技:ドレインキッス かえんほうしゃ めいそう コットンガード
マスコット枠です。かわいいです。とてもかわいいです。めいそうした後にガオーッてなるとことか。あと哺乳瓶みたいな見た目してる。
夢の両受け型です。ゲッコウガ・ブロスター・エレザードあたりには割と安定して出せます。うまくコットンガードを積むことができればファイアローやホルードといった物理アタッカーも受けられます。
でも急所に当たって倒れます。冷凍ビームで凍ります。水の波動で混乱します。頑張れペロリームちゃん。かわいいぞ。

ブロスター 道具:とつげきチョッキ 特性:メガランチャー 性格:ひかえめ
技:みずのはどう りゅうのはどう はどうだん アクアジェット
基本はゲッコウガ対策。でもその気になればファイアローやホルードとタイマンすることも不可能ではないです。
ただ、このパーティではこいつが倒れるとゲッコウガの相手をできるポケモンがほとんどいないのでなるべく温存します。その気になれば幅広く戦えるイケメンさんです。

クレベース 道具:ゴツゴツメット 特性:マイペース 性格:ゆうかん
技:ゆきなだれ いわなだれ じしん みがわり
氷タイプ二体目。役割は主にホルード受け。というかほとんどホルード受け。それ以外の役割はあまりありませんが超メジャーなホルードに致命的なまでに弱いパーティなので必須です。
ホルードのとんぼがえりを読んでみがわりを出し、交代で出てきたギルガルドを後手じしんで狩れたらカッコいいです。マイペースなのはクレッフィのいばみが対策ですが、何故か持ってるラスターカノンで倒れることがしばしば。どんまい。

こんな感じです。
アマルルガとガチゴラスが一緒に入ってる時点でタイプバランスが悪い予感がしましたが、
なんと格闘弱点4体・鋼弱点4体と実際凄まじく悪いです。地面弱点も3体います。
超メジャーに鋼タイプのギルガルドがいるとわかっているのになぜ・・・と思われるかも知れませんが。

そう、これは敢えてやってる事なのです!
メジャーなギルガルドやホルードを誘い、カエンジシやクレベースで狩る!そんな編成なのですよ。
ここまでタイプが偏ってると敵の選出も読みやすいので、それで対応していくわけです。
ただ偏ってるがゆえに敵の選出を少しでも読み間違えるとヌメルゴンにボコボコにされたりクレッフィにハメられたりします。後者はほぼ運ゲーなのでどうにもならないのですが。

こんな相手任せの編成ですが、最近はそこそこ安定して勝てるようになりレート1600代も見えてきました。
それでも調子の良い時と悪い時の差が大きく、酷い時は1400代になってしまったりするのですが。
レート1700代を目指してもっと試行錯誤を繰り返したいですね。

ずっとポケモンの話になってしまいましたが、今日はここまで。

次のページ
プロフィール

わたたるたる

Author:わたたるたる
くすぐりが好きです。
軽めのリョナも好きです。
ホワイトチョコも好きです。
タルタルソースはそこまでです。
↑は僕が結構時間をかけて描いた絵です。
ご覧のとおり、画力はゼロどころかマイナスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ティクルズバスターアヤメ (6)
くすぐり冒険譚 (10)
Tickled Warriors (28)
Tickled Blader (2)
くすぐりSS (9)
ゲームに関する記事色々 (9)
未分類 (71)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR