FC2ブログ

はじめに


くすぐりに特化したフェチエロゲやSSを公開しているブログです。
ゲームの作成状況を語ったりしょうもないことを書いたりしています。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。


創作物

有料:ウルフRPGエディター製 くすぐりRPG「ティクルズバスターアヤメ」(2017/6/18 くすぐりみっと!にて販売。
2017/6/24 DL販売開始!)
ティクルズバスターアヤメ
CD版における不具合の注意や、CDに正常にデータが入っていない問題の対処はこちらへ↓
ティクルズバスターアヤメ(CD版)サポートページ
ブラウザで遊べる体験版。動作は不安定ですが、体験版をダウンロードするのが面倒な方はこちらへ↓
ティクルズバスターアヤメ体験版


無料:ウルフRPGエディター製 くすぐりRPG「くすぐり冒険譚」(製作中:現在ver0.41、2017/12/10に不具合修正)↓
くすぐり冒険譚

無料:ウルフRPGエディター製 くすぐりRPG「Tickled Warriors」(完成!)↓
Tickled Warriors

無料:GameMaker製 短編くすぐりアクション「Tickled Blader」(完成!)↓
Tickled Blader


※コメントに関して
当ブログでは記事の終わりに皆さんから頂いたコメントに返信するというコーナーを設けておりますが、

非公開コメントに関しても名前を出した上で返信する

という方針を取っております。

コメント返信されたくない方や、名前を出されたくない方はその旨をコメントに書いてくだされば対応できますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

進捗記事(2月)


 2月です。
近頃インフルエンザが流行しているようで、外に出るのが怖くて仕方ないのですが皆さんご機嫌いかがでしょうか。

 まず、少し前にPixivにてイラスト投稿したのでその宣伝をさせてもらいます。
スマホゲーム「きららファンタジア」にも登場している、「キルミーベイベー」の「ソーニャ」ちゃんのくすぐりイラストです!
絵は相変わらず拙いですが、差分をいっぱい描いたので是非見て頂けると嬉しいです!



 ちなみに一番工夫したのは合体マタンゴ(責め手)の行動パターン。なんでだ。
このゲーム遊んでる方ってどれくらいいるんでしょうか……? 自分のツイッターだとほとんど見かけないので寂しいです。
宣伝終了。

 本題。
くすぐりみっと!用の新作「こちょこちょ討滅記」の製作は順調に進んでいます。
全7ステージ予定中2ステージがほぼ完成した段階ですね。1つずつのステージが短いのでサクサク進みます。
ただやはりイラストに時間がかかりますね! イラスト盛りだくさんのゲームを作ってる方とか、ホント凄いです。
ちなみに体験版も出すならこのステージ2までの収録にするつもりです。だったらもう出せちゃう気もするのですが、流石に時期尚早な気も……

 進捗報告だけだと物足りないのでサクッと戦闘システムの紹介もしちゃいます。
前回も貼りましたが戦闘画面はこんな感じ。

20180204.png

 今回注目するのは、前回敢えてスルーした右下の「セーラサポート」というゲージ。
これは「サポートゲージ」と言いまして、カエデ(右にいる主人公)が攻撃したり攻撃を喰らったりする度に1ずつ溜まっていきます。
そして溜まったゲージで「サポートスキル」をターン消費無しに使用可能!
ゲージを使い切るまで何回でも行動できる!
というシステムです。

 カエデの戦い方は基本的にこのサポートゲージを溜めてサポート技で一気に押し切ることになります。
ただ、カエデには普通のRPGの「防御」のような受け身の技は無いので、毎ターン殴っていくことになります。
毎ターン攻撃し、サポートゲージを溜めてサポートスキルで更に攻撃する。
そんな攻撃ばかりだとやられちゃうんじゃないの?と思います。
当然、やられます。

20180204_2.png

 でも、大丈夫!
カエデは気力が残っている限り、気力をいくらか消費して体力全快で復活します!
しかも復活時には攻撃力アップ! サポートスキルで反撃して大ダメージを狙いましょう!
このゲームにおいては体力はすぐに復活できるのであまり意味は無く、むしろ気力こそが本命の「ライフ」といったところ。
ちなみにくすぐられて笑ってしまうと直接この気力をごっそり奪われてしまいます。精神的にもキツイのがくすぐりの怖いところなんです。

 今回はざっと戦闘システムを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
最初は「セーラ」のサポートスキルしか使えませんが、ゲームが進むにつれてサポートスキルの種類も増えていき、より豊富な行動が取れるようになってきます。
少し制作側の話をすると、エロRPGでよくある一人旅だとどうしても回復や防御で受け身になってしまいがちで、ティクルズバスターアヤメも召喚システムを搭載したにも関わらずあまり改善できなかったので今回は
「1ターンごとの行動を増やし、攻撃と同時に回復できるようにする」
「体力が0になるデメリットをできるだけ抑える」
といったシステムを入れてみました。これで主人公カエデの性分に合った、毎ターン積極的に攻撃していく戦闘が実現できたらと思います。

 長々と語りましたが今回はここまで。
これからしばらく忙しくなってしまうので、制作が遅れちゃうかも……でもぼちぼち頑張っていきます。
続きはコメント返信です。

続きを読む

新作発表記事!


 新年あけましておめでとうございます!

 今年もどうかよろしくお願いします。

 ……ってもう年明けてから1週間経ってるんですよね。新作の情報をお見せできる段階になるまで作っていたらこんな日に。
2018年といえば、6月17日にサンシャインクリエイション2018 Summerにて開催を予定されている第2回くすぐりみっと!ですね! 去年開催された第1回も大盛況でしたが、それに並ぶ、もしくは上回る盛り上がりとなることを期待しています。
もちろんただ期待するだけでなく自分自身が参加して一緒に盛り上がるつもりです。というわけで、まだあと半年ほどありますが第2回くすぐりみっとでの新作RPGのリリースに向けて動き出しているのです。
ゲームを作るというのは時間がかかるもので……今年はリアルの方も何かと忙しいので、期限があるものは早いうちに動き出すに越したことは無いですからね。

 というわけで、そんな新作のタイトルを発表します!
ドン!!!!!

20180107_1.png

 はい、「こちょこちょ討滅記」です!
くすぐりゲームとすぐ分かるようなタイトルにしたいというポリシーがありまして、直球なネーミングにしてみました。
(ティクルズバスターアヤメとか、くすぐりゲーとすぐに分かるのだろうか?)
あと即席感漂うタイトル画面は多分変えます。というかこのブログ記事のために作ったものなのでまさに即席。

タイトルだけ紹介しても何も伝わってこないので、今回の目玉となる戦闘中のくすぐりについて紹介しましょう。

20180107_2.png

 戦闘中の画像がこんな感じ。
この画像だけで説明しないといけないことがたくさんありますね。
まず、今回はイラストを私が担当します!!!
イラストを描き始めたのは第1回くすぐりみっとの直後で、まだ半年程度の経験しか無いのですが、描いてこそ上手くなる、ということで自分のゲームにおいて積極的に描くことにしました。
ティクルズバスターアヤメでは身内のとても上手い絵師さんに外注したので、それと比べて絵のクオリティは大幅ダウン……
ですが、その代わり頑張ってたくさん描いてこうやって立ち絵を描いたり戦闘中のくすぐり絵を描いたりしているので、枚数は大幅アップとなっております!
アヤメと比べて製作期間も長く、くすぐりイベント数もだいぶ増やすつもりなので私の絵さえ受け入れて頂ければアヤメ以上の満足度となる作品を目指しております。

 さて、話が脱線しましたが次は主人公。画面右側に映ってる赤い髪の女の子、「カエデ」さんが今作の主人公です。
赤い髪で拳闘士タイプで軽くアホ、とくすぐり冒険譚のアスカさんに似た雰囲気ですね。ただカエデさんの方がやや年上かも。
そして本題の戦闘くすぐり。まず敵のくすぐり攻撃発生時には上ような選択肢が現れます。
抵抗すると何の被害も無く受け流せますが、抵抗で消費する気力は非常に重要なものなので、ここは我慢しましょう。

20180107_3.png

 くすぐり攻撃を受けると立ち絵が変化すると共に「我慢ゲージ」なるものが現れます。
このゲージが満タンになるまではくすぐられても笑わずに我慢することができ、被害はあまり大きくありません。頑張って我慢してもらいましょう。

20180107_4.png

 何度もくすぐられるにつれて我慢ゲージは少しずつ溜まっていきます。
既に口を開けちゃっていますが、これならまだセーフの範疇。でもだいぶ辛そうなので、次からは抵抗を選ぶべきでしょう。

20180107_5.png

 無謀にも我慢を選ぶと、我慢ゲージが満タンになって笑い出してしまいます。くすぐりゲー的には「悶笑」状態です。
一度笑い出してしまうともう止まらず、行動できなくなるだけでなく貴重な気力も減っていってしまいます。

20180107_6.png

 それでもくすぐりは終わりません。責めはひたすら激しくなり、カエデさんの笑いも大きくなるばかり……
と、大体こんな感じのシステムです。ゲーム的な戦略性というよりはむしろ「我慢」をゲージ式にした演出といったところです。
立ち絵変化に関しても、この敵はまだ一番最初の雑魚なので地味ですが進むにつれて色々工夫したいところ。特にボス戦ではエロギミックとか入れたりして頑張りたいですね。

 そんな新作、「こちょこちょ討滅記」。長々と戦闘くすぐりの説明をしましたが、メインはいつも通り敗北イベント。こちらも私がイラストを描いてます。
カエデ以外のキャラクターや戦闘システムなど、他の情報も後々出していこうと思ってます。
自分のイラストを前面に出してゲーム製作するのは初めてなので不安は大きいですが、
頑張って作っていきますのでどうか応援よろしくお願いします!

大晦日記事2017年


 くすぐり冒険譚の不具合修正も落ち着き、だらだらと生きていたらなんともう年末ですよ。あと1日も経たないうちに今年が終わってしまいます。
具体的にここ最近何をしていたかと言いますと……
・何かと話題のソシャゲ「きららファンタジア」をやっていた
・神フリゲ「ざくざくアクターズ」の新バージョンに頭の先までどっぷり浸かっていた
など。ゲームばっかりしてますね。

 でも創作も全くしていなかったわけでは無く、クリスマスにはこんなものを投稿していたりしました。
クイズRPG「魔法使いと黒猫のウィズ」のセレサちゃんをひたすらくすぐるイラストです。枚数が多く、Pixivに投稿したのでまだ見ていない方は是非こちらからどうぞ。
(大晦日にクリスマスの話をしてしまった)



 まだとても上手いとは言い難い段階ですが、だからこそ練習する意義があるというもの。
今後の作品では自作イラストにも取り組んでいきたいと思っているので、温かい目で見てやってください。

 自作イラスト。今年の頭では絵に取り組むなど思ってもいませんでした。
描き始めた理由としては友人が同じく絵を描き始めたというものありますが、やはりくすぐりの世界を動かした灯火さんの存在と、くすぐりの世界の一大イベントとなったくすぐりみっとの影響が大きいです。
去年の後半、彗星のように現れた神の製作者・灯火さんの作品、特にFairy Mazeをプレイして当時の自分の創作の限界、そしてくすぐり創作に秘められた無限の可能性を知りました。

 くすぐりみっとの開催が決まった時、新たな可能性に手を出そうと身内の絵師さんであるめりさんにイラストを外注しました。かなり無茶な要求だったと思います。
めりさんは私の想像を遥かに上回る素晴らしい出来のイラストを出して下さり、おかげさまで「ティクルズバスターアヤメ」は短い期間ながらいい作品ができたと我ながら思ってます。
いつか、「ティクルズバスターアヤメ」のような素晴らしいイラストのついたゲームを自分の作品だ、と胸を張って出せるようにしたい。
そんな流れでくすぐりみっとの直後から絵を描き始めました。

 半年でこんな感じです。まだまだ足りないものだらけです。
でもゲーム制作だって文字書きだって全くの0の状態から始めて5年間近くやってきました。
コツコツと長期間進めていればきっと何か得る物があると信じてやっていきたいと思います。

 しかし、残念ながら来年はリアル事情がだいぶ忙しいので創作のペースも落ちてしまいそうです。
2018年6月17日にサンシャインクリエイション2018 Summerにて開催を予定されている第2回くすぐりみっと!(宣伝)のためのゲームはなんとか作りたいと思っているのですが、それ以外の創作をする余裕は保証できません。
最悪くすぐり冒険譚は最終章を前にしばらく放置する形になってしまうかもしれません。でも、いつか必ず完成させてみせます。この作品は私にとって転機であり、非常に大切なものなので。

 なんか年末なのに真面目な話になっちゃいましたね。とりあえず今回はここまで。来年また元気にお会いしましょう。
皆さん、良いお年を!

続きはコメント返信です。大変遅れてしまいましたがくすぐり冒険譚4章のコメント返信後編です。
たくさんの温かいコメント本当にありがとうございます!

続きを読む

くすぐり冒険譚不具合修正&コメント返信譚(前編)


 だいぶ遅れてしまいましたが、いくつかの不具合を修正したくすぐり冒険譚(ver0.41)をリリースしました。
ver0.40をダウンロードした方は、基本的には更新しなくても問題ありません。
ただおまけとして4章ボス撃破後のシナリオイベントを回想に入れておいたので、それが気になる方はどうぞ。
まだver0.40をダウンロードしていない方は、ver0.41をダウンロードするようにしてください。

変更点
・グリーンホール敗北イベント回想の不具合を修正
・一部戦闘回想の敵の体力が減ると挙動がおかしくなる不具合を修正
・4章ボス撃破後のイベントを回想に追加(くすぐりシーンではありませんが、事後的なシーンとして入れておきました)
・飛行船でしか行けない一部の場所に、飛行船に戻るための光を追加

ダウンロードは以下のリンクから。

くすぐり冒険譚(ver0.41)
pass:kocho

 今後見つかった不具合は、重大なものでない限り次章リリース時にまとめて修正という形を取らせていただく可能性がありますが、ご了承ください。

 以下、続きからコメント返信です。大変喜ばしいことに数がとても多いので今回は前半のみとさせていただきます。
皆さんたくさんのご感想をありがとうございます! とても励みになります。
引き続き不具合が見つかりましたら気兼ねなく報告してください。

続きを読む
次のページ
プロフィール

わたたるたる

Author:わたたるたる
くすぐりが好きです。
軽めのリョナも好きです。
ホワイトチョコも好きです。
タルタルソースはそこまでです。
長らく画力マイナスを自負してきましたが、唐突にお絵描きの修行を始めたので頑張って上手くなりたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こちょこちょ討滅記 (2)
くすぐり冒険譚 (12)
ティクルズバスターアヤメ (6)
Tickled Warriors (28)
Tickled Blader (2)
くすぐりSS (9)
趣味の話 (9)
未分類 (75)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR