FC2ブログ

はじめに


くすぐりに特化したフェチエロゲやSSを公開しているブログです。
ゲームの作成状況を語ったりしょうもないことを書いたりしています。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。

創作物

ウルフRPGエディター製 くすぐりRPG「くすぐり冒険譚」(製作中:現在ver0.31、2017/3/4に不具合修正)↓
くすぐり冒険譚

ウルフRPGエディター製 くすぐりRPG「Tickled Warriors」(完成!)↓
Tickled Warriors

GameMaker製 短編くすぐりアクション「Tickled Blader」(完成!)↓
Tickled Blader


※コメントに関して
当ブログでは記事の終わりに皆さんから頂いたコメントに返信するというコーナーを設けておりますが、

非公開コメントに関しても名前を出した上で返信する

という方針を取っております。

コメント返信されたくない方や、名前を出されたくない方はその旨をコメントに書いてくだされば対応できますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

ティクルズバスターアヤメ(仮) ちょっとだけ紹介


 今回は前回紹介した、6月18日に都内で開かれるくすぐり同人オンリーイベント「くすぐりみっと!」に向けて製作中のゲームのお話。
 まず、申込みは無事済ませました。その証明になるかはわかりませんが、サークルカットをペタリ。
 
 ayame1.png

 こんな感じ。サークル名はブログ名と同じく「たるたるホワイトチョコソース」。文字数制限が14文字までだったのでギリッギリ。今更ながら、長い上に変な名前だと思うのですが、検索に引っかかりやすい点を重視してこのままいかせてもらいます。
 出すものはくすぐりRPG。SSも少し書いてきましたが、やはり自分が一番力を入れてきたのはゲームですので新作ゲームで参戦させていただきます。
 そして、笑い顔の女の子。の、イラスト!

 ということで今回作るゲームでは絵師さんにお願いしてCGや立ち絵といったイラストを有償で描いていただいております。これはサークルカットなのでモノクロですが、ゲーム中はフルカラーを予定しております。
 気になる絵師さんは……ここが、大変重要なのですが……
 秘密とさせてください。というのも、リアルでの知り合いでありくすぐり絵を投稿している人物では無いんですよ。
 私がかなり無理を言って今回だけイラストを描いて頂いております。
 なので、万が一どなたか分かったとしてもくすぐり絵のリクエストをするようなことはしないでいただきたいのです。
 後々ハンドルネーム等記載する可能性もありますが、この点はどうかお願いします。

 気になるくすぐり絵の方は後々体験版リリースなどで見てもらうとして、今回はゲームタイトル発表&主人公キャラデザ紹介をさせていただきます。
 まずはタイトル! ブログ記事名に既に書いてあるわけですが……

 ティクルズバスターアヤメ

 です。多分。
 一応製作段階の仮称ではあるのですが、こういうのって大体仮称がそのまま採用されるので、多分これで決まるんじゃないかなと思います。
 ゲーム内容はタイトルの通り、主人公の「アヤメ」という少女が「ティクルズ」と呼ばれるくすぐりモンスターを討伐する(もしくは返り討ちに遭ってくすぐられる)シンプルな内容のRPGで、エロシーン5つくらいの短編になるかと思われます。

 残念ながらまだスクショ等を見せられる段階では無いので、代わりになるかはわかりませんが主人公のアヤメちゃんの仮段階のキャラクターデザイン画を貼らせていただきます! 絵師さんからちゃんと掲載許可をもらいましたよ!

ayame2.jpg
 こんな感じ。仮段階のものなので服装等少し変わる可能性はあります。というか剣のデザインは絶対に変わります。
 服装に関しては普段は上着を着ているのでガードが堅めですが、上着を脱げば中の黒いシャツはノースリーブで腋の下は丸見え。上着を脱がさずともシャツを捲ってやればお腹が丸見え、といった感じです。
 せっかくの完全オリキャラということで自分の趣味を詰め込みまくっております。ワンポイントの髪留めとか。

 こんなアヤメちゃんがくすぐりモンスターに敗北してくすぐられて無様に笑わせられるくすぐりRPG「ティクルズバスターアヤメ」。
 頑張って作っていきますので、是非「くすぐりみっと!」に足を運んで買いに来てください。
 続きはコメント返信です。

 
続きを読む

真面目な報告 & 申し訳程度のエイプリルフール


ハッピーエイプリルフール!
……そんな言葉はありません。

 そんなわけで皆大好きエイプリルフールなのですが、数日前突然の腹痛&高熱で寝込んでいたのと、一昨日神ゲーFairy Mazeが更新されて豪遊していたのもあって凝ったおふざけ記事を書く気力が湧きませんでした。
 Fairy Maze第5層を万が一やっていない方がいたら、リンクの「ノワール城エントランス」から遊べますので是非やりましょう。最高ですので。
 とりあえずまずは真面目な報告と真面目なコメント返信をして、続きから申し訳程度におふざけさせていただきます。真面目な報告なので嘘無しですよ。

 突然ですが、くすぐり冒険譚の製作を一旦休止しております。本当です。
 代わりに、前回も告知したくすぐり同人オンリーイベント「くすぐりみっと!」に向けた作品を作っております。
 くすぐり冒険譚の続きを期待されている方には申し訳ないですし、「くすぐりみっと!」の方は有料作品となる上にイベントの都合上皆さんに遊んで頂く事もできないのですが……
 このようなイベントが開催されて、そこに作品を出すというのは創作始めて以来ひっそりと持っていた自分の夢でもありました。
 初のオンリーイベント向きの作品、夢に向かって全力で製作して参りますので、どうかお付き合いください。

 まだ確定とは言えないのですが、この作品においてはとある絵師さんにイラストを依頼しております。嘘じゃないですよ。
 いつもの私の作品とは一味違った作品になるかと思われます。
 とはいえ、既に核となるバッドエンドは大体書き終えたのですが文章や展開はいつも通りです。戦う女の子が負けて、くすぐられて、絶望する。
 いつも私の作品を楽しんでくださっている方には絶対ガッカリさせない物を作るつもりです。
 タイトルやキャラクターデザインは確定したら当ブログにて報告するつもりなので、要チェックです!

 真面目な報告はここまで。ちょっと変則的ですがこのままコメント返信に移りたいと思います。真面目に返信したいコメントが多いので。

>>待ってました!さん
 遊んで下さりありがとうございます。
 まずは不具合の話から。たまにBGMが流れないことがある不具合は度々報告されておりますし、こちらもテストプレイ中たまに確認しております。
 しかし条件が不明で再現性が無く、そこまで大きな影響も無いので現状は放置しております。よって、バグではありますが事故とさせてください。
 腋フェチロリコン紳士特化の核兵器とは……! そこまでステラを可愛がって下さっているようで嬉しいです。懲罰椅子のバッドエンドはまさに腋の下特化ですし、腋フェチの方に楽しんで頂けたのなら何より。
 BGMも素材を使っていながら毎回探すのにかなり時間をかけているので、褒めてもらえて嬉しかったりします。「冒険譚」を名乗る以上、場所ごとに雰囲気変えたいと思いまして。

>>名無しさん(2つ分)
 初プレイありがとうございます! 興奮できたとのことで安心です。
 ご自身で解決された通り、ハンナやシルヴィアなどの一時加入キャラの戦闘回想は「本編でそのキャラが加入しうる戦闘」でしか加入しません。
 全敵分の戦闘くすぐり文章を全員分書くのは、手間が多過ぎまして……混乱を招く仕様で申し訳ありません。

>>写楽藤岡さん
 くすぐりみっと!、参加できなかった方に向けてちょっとしたレポートができるといいですね。自分も急な体調不良等で参加できるとは限らないのが怖いですが……

 冒険譚3章クリアお疲れ様でした! そしてボリューミィなご感想ありがとうございます! 以下、好き放題返信させていただきます。

 ストーリーについて。冒険譚は1話完結型で今のところシナリオ同士にあまり繋がりは無いですが、後半に差し掛かるにつれて少しずつ伏線等入れてはいますね。
 黒幕は今回は名前のみの登場で忘れられそうですが、次回以降存在感を出していく……かもしれません。

 戦闘について。やはり今回難しかったと言う方が多いですね。肯定的に捉えてもらえて嬉しいですが、考慮の余地ありでしょうか。
 本作の戦闘は不利属性のキャラをどう動かすかが重要だと思っていて、ドミネーター戦もステラを置物にせず、回復や補助役として立ち回らせることができたら有利になるバランスにしております。

 戦闘くすぐりについて。おっしゃられる通り、グランノーチラスやコンバーターあたりは苦労しましたね! でも楽しんでもらえたようで、頑張った甲斐がありました。
 シルヴィアは章序盤から出ていたにも関わらず後半のウォッチャー戦が初のくすぐりシーンとなりましたが、それまでに空賊を蔑視しているスタンスが伝わったでしょうか。

 多勢に無勢。多対一(もちろん女の子が一)の状況、いいですよね……
 イベント内でも書きましたがアスカはその戦闘スタイル故に拘束されてしまうと詰みなので、そこの絶望感が描きやすかったです。

 護るべき者。猫じゃらしが最近個人的に熱くて、このイベントの前半ではそれが発揮されまくっていました。
 くすぐりってそもそも相手をおちょくるような責めですし、猫じゃらしや手袋でおちょくりパワーを上昇させるとよりエロくなると思うんですよ。

 へそよわタンク。女の子がまるで部品の一つになってしまったかのように、プログラムの流れで淡々と感度を高められる様を意識して書きました。
 あまり描写はできませんでしたがメイドさんたちとも幼馴染なので、一緒に笑顔で過ごせるのが一番ですね!!!

 空なき世界。流石に疲れましたね(正直)。
 モブとの会話は細かいところですが、このイベント独自の味を出すために頑張ったところでもあります。従順エンドの怖くて泣いちゃうシルヴィアは他では見られない姿を描けたかなと!

 ご感想ありがとうございます。
 更新は遅くなってはしまいそうですが、これからも応援よろしくお願いします!

>>maridさん
 プレイしてくださりありがとうございます。シコってくださりありがとうございます!
 街の人々のイベントは、今まで見なかったのもあって我ながら挑戦的でしたが、思いのほか受け入れられて嬉しい驚きでした。

 ツイッターに関して。
 まず、ネガティブなツイートの数々でご心配をかけてしまい誠に申し訳ありません。
 そして、こう励ましていただいたにも関わらず絵のある作品の製作を発表して大変申し訳ありません!
 自分としてはどうしても割り切れない部分があり、今回このような形とさせていただきました。
 ただ、くすぐり冒険譚は最後まで今の方針で作り続けるつもりですし、褒めて頂いた言い回し、描写の面を特化した作品にしたいと考えております。
 温かいお言葉ありがとうございます! とても励みになります。
 こんな私でよろしければ、今後も応援よろしくお願いします。 


コメント返信はここまで。皆さん温かいコメントをありがとうございます。
以下、続きからおふざけタイム。そんなに凝ったものでもないですが、去年一昨年と自己満足でふざけ記事を作っているので需要が無くてもやる!




続きを読む

くすぐりみっと!の話&リンク報告&コメント返信譚3章(後編)


 いやー、凄いことになりましたね。何がって、タイトルにも書いてある通り『くすぐりみっと!』の話ですよ。
 霜月コタローさんという方の素晴らしい行動力によって始動した、史上初の(と思われる)くすぐり同人オンリーイベント!
 しかも『サンクリ』ことサンシャインクリエイションという、私は詳しくありませんがかなり規模の大きな同人イベントで開かれるようで、「くすぐり」の非常に大きなお祭りになる気がして今からワクワクしております。
 開催は6月18日。かなり早いですね!

 私自身くすぐりの同人イベントはあったら絶対楽しいだろうなと前々から思っていて、思うだけで何もしていなかった身なのですが、今回それがついに実現してまるで夢のようです。
 盛り上がったら第2回第3回と開催を見込めるでしょうし、プチオンリーから独立したオンリーイベントへの進化もありえますし、盛り上がった方が当然楽しいでしょうし、微力ながら力となってイベントを盛り上げていきたいと思っております。

 ……じゃあ、私は参加するのかどうかと言いますと、少なくとも一般参加はするつもりです。絶対外せない用が入ったり当日体調崩したりしない限りは。
 問題はサークル参加ですね。ツイッターでは勝手なことを口走ってしまっていますが、正直に言いますとまだ確定はしておりません。色々と思うことがありまして。
 ただ、イベントを盛り上げたい人間として、何かしらできたらなぁ、とも思っております。
 確定次第ブログやツイッターで伝えていきますので要チェックです!

 くすぐりみっと!については今回はとりあえずここまで。続報をお楽しみに。
 次に、相互リンクの報告を。

 最強のくすぐり小説家といっても過言では無いしゅんかちさんのブログ、「くすぐりの森」にリンクを貼らせていただきました。ブログ名からして何かエロいことが起きそうですね!
 しゅんかちさんは比較的最近書き始めた方でありながらその熱意で凄まじい数のくすぐり小説を書きあげている、凄い方です。
 しかし凄いのは量では無く質。ボリューミィなくすぐり小説の数々は、どれも地の文による描写がこの上なく緻密かつエロティックで「これぞエロ小説」とうなるほどレベルが高いものとなっております。特に女体の描写は最高と言う他なくて、くすぐり小説のみならず官能小説として完成されていると思います。

 もちろんシチュエーション等も素晴らしく、女の子をとことん苦しめる徹底的なハード展開のものが多いのでハード系大好きな私も大満足。
 数ある小説の中でも一つ推すなら『擽 -狂笑の館-』でしょうか。去年の年末はこれで気持ちよくなりまくっていましたし、今でも何度もお世話になっている作品です。こちらはしゅんかちさんのブログの方でも読めますので、是非。

 以上、リンク報告でした。
 続きはコメント返信の続きです。皆さんたくさんの熱いコメントをありがとうございます! どうしても全ての内容に対して返信することはできませんが、全部何度も何度も読んでます!

続きを読む

くすぐり冒険譚(ver0.31)リリース!!!


追記:2017/3/4

以下の不具合を修正、更にSキーによる早送りを強化したver0.31をリリースしました。ver0.30は削除したので、これからダウンロードされる方は新しいバージョンでお楽しみください。
既にver0.30をダウンロードされている方には、必須ではありませんが最後の敗北イベントでのハマりやSキー早送りが気になる方は更新していただけると快適になるかと思われます。


追記:2017/2/26

最後の敗北イベントにおいて、モブキャラのランダム移動によってハマって動けなくなってしまう現象が報告されています。
モブキャラが動かないようにする修正を後日他の修正と合わせて行うので、それまでは
「最後の敗北イベントを回想する時、必ず事前にセーブする」ようにしてください。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。


chap3SS1.png

chap3SS2.png

 大変、大変長らくお待たせしました!
 くすぐりRPG「くすぐり冒険譚」、第3章の公開です!
 以下のリンクからダウンロードしてください!

くすぐり冒険譚(ver0.31)(2017/3/4に更新)
pass:kocho

※女の子がくすぐられて笑い苦しむだけのRPGです。バッドエンド要素強めでハード寄りです。

 前回のバージョンからセーブデータを引き継ぐ場合、Saveフォルダをそのまま移行してください。
 また、2章クリア後から3章部分に進むためには「サンリトンネル分岐路」から右の方に行ってください。
 ワープスフィアで「カルディー村」に飛び、南にある洞窟を道なりに進んでいけば「サンリトンネル分岐路」に着きます。

 今回は細かい点を色々と修正しており、同梱ファイルの更新履歴にまとめてはいますが、特に大きな点として
・Sキーでメッセージを早送りできるようになりました
・自滅アイテム「浸食の珠」を実装しました、イベント回想部屋の宝箱に入っています
・エリーとハンナの顔グラを変更しました
・「休む」コマンドのSP回復量を上げました

 どこに行けばいいかわからなくなった際には、「アマタ村」(最初の村)の右下の民家にいる「占いお姉さん」に話すことで行くべき場所を教えてもらえます。

 次回もいつになるかわからないので、更新待ちをせず今回の分で遊んでいただけると幸いです。
 不具合や誤字等ありましたらコメント欄に報告していただけると助かります、
 また、ご意見やご感想をコメント欄に書いていただけるととても喜びます。
 色々と要求して申し訳ありませんがどうかよろしくお願いします。

 ではくすぐり冒険譚第3章、新天地での冒険をお楽しみください!
 続きはコメント返信です。

続きを読む
次のページ
プロフィール

わたたるたる

Author:わたたるたる
くすぐりが好きです。
軽めのリョナも好きです。
ホワイトチョコも好きです。
タルタルソースはそこまでです。
↑は僕が結構時間をかけて描いた絵です。
ご覧のとおり、画力はゼロどころかマイナスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ティクルズバスターアヤメ (1)
くすぐり冒険譚 (10)
Tickled Warriors (28)
Tickled Blader (2)
くすぐりSS (9)
ゲームに関する記事色々 (9)
未分類 (70)
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
訪問者数
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR